秋のお彼岸

  • 2020.09.10 Thursday
  • 17:23

臥龍堂。鑑定師 春水(しゅんすい)です。

 

 

彼岸とは

 

「彼岸」とはサンスクリット語の


「波羅密多」から来たものと言わています。

 

 

煩悩と迷いの世界である
此岸(しがん)にいる者が

 

六波羅蜜(ろくはらみつ)の修行をする事で

 

「悟りの世界」

 


すなわち彼岸(ひがん)の境地へ
到達することが出来る。

 

 

というものです。

 

 

此岸(しがん)とは

 

 

此方(こちら)の岸。

 

 

つまり、

「今生きている世界」のことを指します。

 


毎日、笑って生活できれば
こんなに良い人生はないのですが、
現実は思ったより悩むことの方が多いはずです。

 

 

このように悩んだり迷ったりする
東側にある世界を、この世とか此岸(しがん)
と言ったりしているのです。

 

 

 彼岸(ひがん)とは

 

 

彼方(かなた)の岸です。

 

 

そこには悩みやつらい思いをする事が
全くないあちらの世界。

 

あの世は「極楽浄土」という意味です。

 

西側には極楽浄土

 

つまり、

 

天国があると言う意味になっています。

 

 

2020年の秋のお彼岸はいつ?

 

 

太陽が真東から昇り真西に沈む日

 

昼と夜の長さが同じになる
「秋分の日」を挟んだ前後3日を

「お彼岸」と呼びます。

 

今年の秋のお彼岸は

 

9月19日から彼岸の入り
中日は22日
25日が彼岸明けとなるため

 

9月19日〜25日が

 

2020年の秋のお彼岸になります。

 

 

お彼岸の中日は
彼岸と此岸が最も近くなると考えられ
 

 

この期間にご先祖様の供養をする事で、
極楽浄土へ行くことが出来る
と言うことで
 

お墓参りをして先祖供養をするようになったのです。

 

 

お彼岸の準備

 

 

お彼岸には

 

お墓やお仏壇、仏具を掃除し

 

お花や果物、お菓子、精進料理等を

お供えしましょう。

 

萩の花にちなんで「おはぎ」を

お供えすると喜ばれます。

 

現代では現金を包む

「お香典」ですが

 

元々は、お香(お線香)を届けたことに由来します。

 

お仏壇やお墓にお参りできない方や

 

他家に伺う時には

 

お供えの他にお線香を届けると良いでしょう。

 

 

大切なのは感謝の心

 

 

 

ご先祖様に感謝の意を表すことは大切なことです。

 

 

普段は忙しくて、なかなか余裕がないと思います。

 

 

折角このような
先祖を供養するための日があるのですから
このときばかりはしっかりと

供養をする姿勢を見せることが大切です。

 

 

このような日々の行事をきちんと行うことで、
また先祖からの恩恵を受けること
ができるかもしれません。

 

 

特に宿命中殺(生月中殺)を持たれた方や、
三業干支(さんごうかんし)を持たれた方は、
心を込めて行動して下さいね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 8月の人気記事 TOP3

 【第3位】

 新元号に思うこと

 【第2位】

 三浦春馬さんの逝去

 【第1位】

 続・三浦春馬さん

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

★★ 春水裏ブログ ★★

 

☆☆ 春水のtwitter ☆☆

 

 

友だち追加

  

 

 

 

臥龍堂。※完全予約制※

広島県広島市中区中町10−10 グローバル並木通り902号

 

HPhttp://garyudou.com

 

Eメール:uranai.garyudou@gmail.com

*ご予約はEメールよりお問い合わせ下さい。*

 

 

JUGEMテーマ:占い

JUGEMテーマ:エッセイ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM