《翠香》宮本亜門さんのガン

  • 2019.04.25 Thursday
  • 22:39

いつもブログを読んで下さりありがとうございますニコ

臥龍堂。鑑定士の翠香ですカナヘイうさぎ

 

 

 

演出家の宮本亜門さん、前立腺がんがステージ2を公表されました。

 

 

宮本亜門さん 1958年1月4日 七赤金星 申酉天中殺

 

キイロイトリさんによる写真ACからの写真

 

 

2年前から、がんの数値が上がっていたそうですが、今年2月の人間ドックにて、前立腺がんを発見されていましたよね。

 

 

以前、記者会見の中で「うちは、がん家系」ということを言われていました。

 

家系の中に、がんで亡くなった方が多いという意味で仰られたのでしょう。

 

そのため危機感を持たれていたのではないでしょうか??

 

 

発生の時期を観ますと「家系的」な意味合いは強いと思います。

 

 

ただ、みなさんが思われている「家系」への解釈とは少し違いますよ。

 

 

 

医者にかかると「ご家族に、がんは?」と訊かれ、「います。」と答えると、

「遺伝ですね」と言われます。

 

 

ただ、よくよく考えると変ですよね?

 

もし、がんが遺伝したら大変なことですガーン

 

 

遺伝ということは、生まれたときからがんということ。

そうなると、高校生くらいの年齢になるとがんで死なないといけません。

 

 

それって、おかしいですよね。

 

 

おまけに、人口は減少傾向に入っているのに、がん患者はうなぎ上りに増えていることへの説明がつきません。

 

 

「いや、遺伝と言っても食遺伝(家族は同じような食事をする)」だと言う人も

いますが、そうだとすると男性が圧倒的に多い事の説明がつきませんよね。

 

 

 

実は、こうしたことも含めて、占いでは、がんの原因すべて説明できるんです。

 

 

 

がんの御相談に来られた方には必ずお聞きすることがあります。

 

 

3つのことについてお聞きしますが、

90%以上の人が、そのうちの1つ以上のことに必ず当てはまっています。

 

 

「偶然だ」という人もいますが、

90%以上の人にあてはまる偶然などあるわけはありません。

 

 

 

つまり必然なんですよ。

 

必然だから、ちゃんとした占い師なら読めるんです。

 

師匠や臥龍堂。と長くおつきあいしている家に、がんが1人もいないのは、そういう原因を改善しているからで、その結果も、また必然なのです。

 

 

 

宮本亜門さんは、まだ転移を起こしていない(はず)時期なので、その通りだとすると適切な治療を受けられれば助かると思います。

(この『適切な治療』が病院によって違いますから厄介ですが)。

 

 

病気なんて吹き飛ばせ!と仰られている宮本亜門さんのご回復を心からお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♬2019特別メニュー&プレミアム会員募集中♬

 

 

 

 

LINE@お友だちハリネズミ登録後に、生年月日をメッセージしていただければ
あなたの九星と(樹木・花・太陽・灯火・山・大地・鉄・宝石・海・雨)の中から
あなたの本質をお伝えしています。

 

友だち追加

 

 

 

  ご予約はこちら

 

 

ペタしてね

 

 

読者登録してね

 

 

臥龍堂。

広島県広島市中区中町10−10 グローバル並木通り902号

受付時間:11:00〜19:00

ベル完全予約制

※ご予約は2日前までお受けしております

 

 

 

WEBパソコンhttp://garyudou.com

 

Email手紙:uranai.garyudou@gmail.com

 

予約専用電話090-4146-3050

 

鑑定中で電話へ対応出来ない事があります。

お手数ですが、メッセージを残してくだされば折り返しお電話を差し上げます。

JUGEMテーマ:占い

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM